伐採業者の料金設定

伐採に掛かる費用は、業者によって異なります。業者では、主に次の項目に注目して費用を決めています。

伐採にかかる料金

高さによって変わる
庭木の伐採に掛かる料金は、主に高さによって決まります。3メートル未満の低木であれば1本およそ2000円から、3~5メートルの中木であれば1本あたりおよそ9000円から、5~7メートルの高木であれば1本あたりおよそ23000円が相場です。
幹の太さで変化します
庭木の伐採は幹の太さで作業の難易度が異なるので、料金も変わってきます。庭木の幹が10センチ程ある場合は、5000円になります。50センチ以上の太さがあれば、数万円掛かることも珍しくないため、庭木の伐採をする際は、現地調査を必ず行ないましょう。
危険な場所だと高くなる
庭木の伐採の料金を決める指数として、「リスク係数」というものがあります。これは、難所での伐採料金に掛けられる数字です。難所での作業には危険が伴うため、様々なリスク軽減作業が必要になるからです。木の高さにリスク係数(0.5~2.0)を掛け、そこに作業工賃を掛けると難所での1本あたりの伐採料金が出ます。
処分や重機を使う場合
庭木の伐採には、必要に応じてオプション料金が発生します。残材搬出が難しい場合の人件費や、重機の道路使用許可の申請費用、特別大きな重機を使用する場合の費用などです。現地調査の段階でオプションが必要か確認できるので、把握しておきましょう。

複数の業者に相談しましょう

剪定

庭木の伐採を業者に依頼する場合は、電話相談や現地調査のときに料金を確認しておく必要があります。庭木の数や大きさによって料金が決まりますが、業者によっても差が大きいためです。複数の業者に見積もりを依頼することで最適なプランが分かり、どこを追求しどこで妥協すれば予算内で行なえるのか判断できます。クチコミ情報やランキングサイトを参考にしても良いでしょう。実績があり信頼できる業者は、利用者の満足度が高くなっています。

TOPボタン