大きな木によって起こる被害

庭木の伐採をしないと次のような被害が起きるかも知れません。実際に起こったケースを見ていきます。

自分の家だけでなく隣の家に日が差さなくなった(40代/男性)

木が大きくなり過ぎて、自宅や隣家の日当たりが悪くなってしまいました。年に1度剪定をしていましたが、幹自体も大きく太くなってきたため、伐採を考え業者に依頼したのです。業者が隣家への挨拶も行ない、希望した期間の日時でしっかり伐採してくれたので、日当たりも蘇りました。プロに依頼して良かったです。

庭の掃除が大変でキリがない (30代/女性)

秋が深まり冬が近くなると実家の庭木の落ち葉が一気に落ちるため、年末の掃除がとても大変でした。去年までは自分で落ち葉の掃除をしていましたが、毎年これでは大変だと感じ、思い切って伐採を業者に依頼しました。大きな庭木の伐採後は、庭が広くなり落ち葉も出ないため掃除がかなり楽になりました。今小さい子どももいるので、掃除の時間がなくなっただけでもかなり助かっています。庭木があると害虫被害に遭う危険性もあると聞いたので、早めに解決できて安心です。 "

枯れ木に多くの害虫が(50代/男性)

枯れ木はシロアリなどの棲家になりやすいため、危険だと感じていました。長年住んでいる自宅が古くなっていて、同じく庭木も状態が良くなかったため伐採を業者に依頼しました。伐採を依頼して分かったのが、木の中には既にシロアリが棲んでいたということです。業者曰く「いつ倒れてもおかしくなかった」ということだったので、その危険性に驚きました。庭木の伐採を早く依頼して良かったです。

伐採に関して専門家に聞いてみましょう

伐採は業者に依頼しましょう。ここでは庭木の伐採に関する気になる質問と答えを見てみます。庭木の伐採には危険が伴うため、不安なことがあれば、業者に確認するようにしましょう。

TOPボタン